TOEFL

TOEFL® テスト日本事務局 教育機関・法人の方専用Webサイト

CIEE

TOEFL iBT®

TOEFL® テスト形式の変遷

1964年の初実施から50年にわたり、実施されているTOEFL® テスト形式の変遷をまとめています。

TOEFL® テスト形式の変遷表

年月 出来事 テスト形式(世界概観)
1962 National Council on the Testing of English as a Foreign Language発足      
1963 TOEFLテスト開発      
1964 TOEFLテスト初実施(5セクション) ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)  
1976 テスト構成が3セクションに変更 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)  
1981 国際教育交換協議会(CIEE)がETSの委託を受け日本事務局に ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)    
1990 日本人受験者数が10万人突破 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)    
1998.7 米国・カナダなどで コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBTテスト)開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBT)  
2000.10 日本でTOEFL CBTテスト開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBT)  
2005.9 米国・カナダなどでインターネット版TOEFLテスト(TOEFL iBTテスト)開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2006.7 日本でTOEFL iBTテスト開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2006.9 全世界でTOEFL CBTテスト終了 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2007.11 日本でTOEFL PBTテスト終了 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2008.9 全世界でTOEFL CBTテストスコア発行終了 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2012.2 ETSがTOEFL PBTテストの段階的廃止を発表 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2017.7 全世界でTOEFL PBTテスト終了     コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2017.10 インターネットが使用できない地域限定で、TOEFL PBTテストに代わり改訂版TOEFLペーパー版テスト(The revised TOEFL Paper-delivered Test)開始 改定版TOEFLペーパーテスト   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)

TOEFL PBTテスト・・・ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBTテスト) TOEFL CBTテスト・・・コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBTテスト) TOEFL iBTテスト・・・コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBTテスト)
改訂版TOEFLペーパー版テスト・・・改定版TOEFLペーパーテスト

テスト形式

TOEFL® PBTテスト(実施時期:1964年~2017年7月)

マ-クシ-ト形式のテストです。同時に実施されるTest of Written English(TWE)のスコアはTOEFL PBTテスト(TOEFL Paper-based Test)のト-タルスコアには含まれません。日本では2007年11月、世界では2017年をもって実施が終了しました。

セクション 最低点 最高点
Listening Comprehension 31 68
Structure and Written Expression 31 68
Reading Comprehension 31 67
TOTAL 310 677

TOEFL PBTテストスコアは
(Listening Comprehension+Structure and Written Expression+Reading)×10 ÷ 3 で求められます。

  • *TOEFL PBTテストの問題を使用した団体向けTOEFLテストプログラム、TOEFL ITP® テストについてはこちらをご覧ください。

TOEFL® CBTテスト(実施時期:1998年7月~2006年9月末)

1998年7月に導入されたTOEFL CBTテスト(TOEFL Computer-based Test)は、新たにWriting セクションが加わり、基本毎日試験が実施されていました。TOEFL iBTテストの導入を機に、2006年9月末をもって実施が終了しました。

セクション 最低点 最高点
Listening 0 30
Structure/Writing 0 30
Reading 0 30
TOTAL 0 300

TOEFL CBTテストスコアは
(Listening +Structure /Writing +Reading)×10 ÷ 3 で求められます。

 

TOEFL iBT® テスト(実施時期:2005年9月~現在)

2005年9月に導入されたTOEFL iBTテスト(TOEFL Internet-based Test)は、Speakingセクションが加わるだけではなく、 同時に複数の技能を測定する問題が出題されるなど、よりコミュニケーション力に重点を置いたテストになりました。現在、TOEFLテスト受験者の96パーセントがこのTOEFL iBTテストを受験しています。

セクション 最低点 最高点
Reading 0 30
Listening 0 30
Speaking 0 30
Writing 0 30
TOTAL 0 120

TOEFL iBTテストスコアは
(Reading+Listening+Speaking+Writing) で求められます。

 

改訂版TOEFL® ペーパー版テスト(実施時期:2017年10月~現在)

2017年10月以降、インターネットが使用できない地域限定で、TOEFL PBTテストに代わり導入された改訂版TOEFLペーパー版テスト(The revised TOEFL Paper-delivered Test)は、TOEFL iBTテストにより近い形式で作成されています。

セクション 最低点 最高点
Listening 0 30
Reading 0 30
Writing 0 30
TOTAL N/A N/A

合計スコアはレポートされません。
※TOEFL iBTテストスコアとのComparison Tableはありません。詳細はこちら
改訂版TOEFLペーパー版テストの詳細はこちら