TOEFL

TOEFL® テスト日本事務局 学校教育機関・法人向け専用Webサイト

CIEE

TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座

第8回となる今回は、東北大学岡田毅先生と東京農工大学佐藤健先生をお招きし、科研費を用いて開発されたeラーニングシステムについてお話いただきます。以下に開発プロジェクトチーム岡田先生のメッセージをご紹介します。
「教員として、学生や生徒たちがどんなふうに英文を読み、聞いているのかをテストの点数からではなく、『生のプロセス』を通して観察できたらいいなと思ったことはありませんか?私たちが開発したeラーニングシステムiBELLEsは、外側からの観察が難しい受信型能力であるReadingやListening学習者の内側を、できるだけ簡単な操作で『見える化』しようとするものです。当日はiBELLEs開発の経緯や背景をお話しし、実際にシステムを体験していただくと同時にiBELLEsを用いた協働的Readingの実践報告と学生のフィードバックもご紹介します。来年度、現行iBELLEsの改良版となる後継機種の開発・公開にあたり、構想や新しい利用の可能性について、皆様と議論ができればと考えます」
TOEFL® テストに限らずReading、Listening指導における有益な情報になると思いますので、CIEEスタッフ一同ご参加お待ちしております。

概要

共 催:
TOEFLアライアンス/CIEE
日 時:
2017年12月16日(土)14:30~17:00 (受付開始 14:00~)
会 場:
立命館大学 大阪いばらきキャンパスA棟AN224
 〒567-8570大阪府茨木市岩倉町2-150
 (JR「茨木駅」より徒歩約5分、大阪モノレール「宇野辺駅」より徒歩約7分、阪急「南茨木駅」より徒歩約10分)
対 象:
TOEFLアライアンスメンバー校教員及び個人会員、英語教員、TOEFLテスト指導者
内 容:
iBELLEsを用いた読解・聴解プロセス把握と協働学習への展開
定 員:
60名(先着順) ※定員になり次第、締切前でも申込受付は終了します
参加費:
無料

 

講師

東北大学大学院国際文化研究科 教授 岡田毅 先生 東北大学大学院国際文化研究科 教授 岡田毅先生
青山学院大学大学院修了。山形大学助教授、ロンドン大学客員教授を経て現在は東北大学教育研究評議員・国際文化研究科副研究科長・言語総合研究系応用言語研究講座教授。英語コーパス学会理事。専門は英語コーパス研究・eラーニング・英語書記体系。研究成果の高大連接英語教育改革への応用が現在の大きな関心事。
Routledge Handbook of the English Writing System(Routledge),『英語の書記体系』(鶴見書店),English Corpus Studies in Japan(Rodopi)など。
東京農工大学大学院工学研究院 准教授 佐藤健先生 東京農工大学大学院工学研究院 准教授 佐藤健先生
慶應義塾大学大学院、ロンドン大学教育研究所修了。中高教員等を経て現在は東京農工大学・工学研究院・言語文化科学部門准教授。専門は応用言語学・ICTを用いた英語教育研究。
Implementing Mobile Language Learning Technologies in Japan(Springer)など。

 

申込方法

【ご注意】
• フリーメールサービスをご利用の場合、当協議会からのEmailが迷惑メールと認識され、受信できない可能性がありますので、ドメイン「@cieej.or.jp」の受信を許可するよう、予め設定を変更してください。
• ご使用のメールアドレスやメールソフトによっては、当協議会からのEmailが迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください。
※各フリーメールサービスの受信許可等の設定方法につきましては、ご利用のフリーメールサービス提供元へ直接お問合せください

下記のボタンからフォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。
※定員になり次第、申込受付は終了いたします。予めご了承ください

 

過去のセミナーレポート

過去のセミナー情報はTOEFL Web Magazineでご覧いただけます。

 CIEEレポート

 

TOEFLテスト紹介動画-TOEFLテスト日本事務局

*TOEFLテストの紹介動画です。TOEFLテスト日本事務局Webサイトも併せてご参照ください。

お問合せ先

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部
Email:toeflibt@cieej.or.jp