TOEFL

TOEFL® テスト日本事務局 教育機関・法人の方専用Webサイト

CIEE

TOEFL iBT®

よくある質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEFL iBT® テストについて

テスト準備

それぞれのセクションの出題形式を詳しく知ることができる資料はありますか
米国ETSはTOEFL Test Prep Plannerという資料を作成しています。この資料は各セクションの対策方法や勉強のポイントが詳しく記載されているだけでなく、Sample Questionsも紹介されているので、問題形式を知りたい方にはおすすめの無料教材です。
TOEFL iBT® テスト対策におすすめの問題集はありますか
紙のものは、ETS公認ガイド(英語版および日本語解説付)があります。 オンラインのものでは、実際のテストと全く同じ形式のTOEFL iBT Complete Practice Testがあります。これらの教材は、CIEE TOEFLテスト公式教材オンラインショップで購入できます。
またETSのWebサイトから無料の教材をダウンロードすることも可能ですので、是非ご活用ください。
-TOEFL iBT Interactive Sampler:パソコンにインストールしてご利用いただきます。
-TOEFL iBT Test Questions:PDFファイルをダウンロードしてご利用いただきます。
TOEFL iBT® Complete Practice Testとは何ですか。どういった内容のものですか
TOEFL iBTテストの過去問を利用したオンライン模擬試験です。Reading・Listeningだけでなく、SpeakingやWritingも自動採点でスコアがすぐに出るので、直前対策として使われる方やTOEFL iBTテストがどのような試験なのかを知りたい方に非常に好評な教材です。日本ではCIEE TOEFLテスト公式教材オンラインショップでのみ購入可能です。
団体向けの教材はありますか
ライティング指導ツール“Criterion”はETSが開発した教育機関向けサービスで、国内では80以上の教育機関で利用されております。実際のTOEFL iBTテストのWritingでも採用されているe-rater®によって、提出後すぐにエッセイが採点・分析されます。概要やお問合せ先につきましてはこちらをご覧ください。
学内で利用できるTOEFL iBT®テストの模試はありますか
個人仕様の教材ではありますが、TOEFL iBTテストオンライン模試のTOEFL iBT® Complete Practice Testがあります。
インターネット接続のパソコンと音声入力・出力端子(ヘッドセット、マイクとイヤフォン、またはそれに代わる同等の機能のあるもの)など必要条件を満たしていれば、自宅などでTOEFL iBTテストのオンライン模試を受けることができます。(※1)
また、TOEFL iBTテスト作成元ETSが制作した過去問を利用しており、本番と同形式なのでテストの出題形式を知ることができ、画面表示・操作も本番と同様なので本番前に解答方法に慣れることができます。

※1・・・団体利用の場合セキュリティ設定の高い学校などのPCの環境によってはご利用できない場合もございます。必ず事前にWebサイトにてご確認のうえ当事業部までご連絡ください。

TOEFL iBT®テストオンライン模試 TOEFL iBT®Complete Practice Test
団体購入について
学内や授業で行えるTOEFL iBT® テスト対策の講座などはありますか
個人仕様の教材ではありますが、オンライン講座のTOEFL® Online Prep Courseがあります。
インターネット接続のパソコンと音声録音、再生機器(ヘッドセット、マイクとイヤフォン、またはそれに代わる同等の機能のあるもの)があれば、自宅や授業で受講することができます。(※2)
各セクションのプレテストの結果を元に、カスタマイズされたレッスンリストが提供され、伸ばす必要があるスキルを集中的に学習でき、自分のペースで取り組むことができます。また、80時間もの教材が含まれており、TOEFLテスト主催団体ETSの専門家にその内容が認められています。受講生の進捗を確認できるインストラクター設定も可能です。詳しくは当事業部までお問合せください。

※2・・・PCの環境によってはご利用できない場合もございます。必ず事前にWebサイトにてご確認をお願いします

TOEFL iBT®テスト対応のオンライン講座 TOEFL® Online Prep Course
団体購入について
教員対象のセミナーやワークショップなど開催されていますか
世界中の英語教員向けにTOEFL®テスト開発・運営元の米国Educational Testing Service(ETS)が4技能の英語力を測定するTOEFL iBT®テストにおける問題のねらい、採点基準や指導法等に関する理解を深めていただくことを目的とし開催している「TOEFL iBT®テストPropell® ワークショップ」と、TOEFLアライアンスメンバー校教員及び個人会員、英語教員、TOEFL iBTテスト指導者を対象とした「TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座」を開催しています。

TOEFL iBT® テストPropell® ワークショップ
TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座
TOEFL®テストのセミナーや説明会は開催されていますか
TOEFLテスト日本事務局では「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー」など開催しています。
教員の方から受験者までご参加いただけるセミナーを用意しております。開催は下記ページでご確認ください。

[教員向け]学会・セミナー情報
[受験者向け]セミナー・フェア情報

また説明会につきましては全国各地の大学で開催しています。
※ただし対象は各大学所属の学生、教職員の方に限ります

大学内説明会