TOEFL

TOEFL® テスト日本事務局 教育機関・法人の方専用Webサイト

CIEE

サポートプロダクツ

ライティング指導ツールCriterion®

英語教員向けライティング指導ツール
Criterion®

Criterionは米国ETS が開発した、教育機関向けライティング指導ツールです。国内では80 以上の教育機関で利用されています。提出後すぐに返されるスコアとフィードバックが学習者の自律的な学習を促し、これまで添削に追われていた時間を指導に使えるようになります。米国では数々の賞を受賞しています。

団体向けTOEFL® テストTOEFL ITP® テスト

団体向けTOEFL® テスト
TOEFL ITP® テスト

TOEFL ITPテストプログラムは、学校・企業等でご実施いただける団体向けテストプログラムです。団体の都合に合わせて試験日、会場の設定を行うことができます。現在、全国20万人以上が受験し、500以上の団体で活用・利用されています。

TOEFL iBT® テストPropell® ワークショップ

TOEFL iBT® テストPropell® ワークショップ

TOEFL iBTテストPropell ワークショップは、世界中の英語教員向けにTOEFLテスト開発・運営元の米国Educational Testing Service(ETS)が4技能の英語力を測定するTOEFL iBTテストにおける問題のねらい、採点基準や指導法等に関する理解を深めていただくことを目的とし開催している1日ワークショップです。

TOEFL® テスト公式教材ショップ

TOEFL® テスト公式教材ショップ

TOEFLテストの実施団体Educational Testing Service(ETS)はTOEFL iBTテストやTOEFL ITPテストのテキストや問題集など公式教材を制作しています。 ETS はテストの作成・実施団体ですので、公式教材の殆どの問題に本番で使用した過去問を使用しており、問題以外の部分の指示文も本番のテストと全く同じです。特に初めてTOEFL iBTを受験される日本人の受験者の皆さまのために、日本語訳をつけた教材や日本初で唯一のTOEFL ITPテスト公式教材もご用意しており、ETSだからこそお伝えできるテストのキーポイントや解説など、TOEFLテスト受験者にとって役に立つ情報も満載です。

オンライン学習プログラムTOEFL® Online Prep Course

オンライン学習プログラム
TOEFL® Online Prep Course

TOEFL iBTテスト受験へ向けてスキルアップ! RLSW 4つのスキルセクションのプレテスト診断から、あなただけの学習プランを作成。80時間もの問題を利用し、自分のペースで、無理なく確実にスコアアップへの道をサポートします。

TOEFL iBT® テストオンライン模試TOEFL iBT® Complete Practice Test

TOEFL iBT® テストオンライン模試
TOEFL iBT® Complete Practice Test

自宅でできるオンライン模試です。出題形式も画面表示も操作も本番と同じなので、どんなテストなのか一から十まで知ることができます。また、スコアがすぐに出るので、今の実力を測るには最適な教材です。

CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップ

CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップ

CIEE Japan 50周年記念スカラーシップ(2016年-2018年) TOEFL iBTテストスコアを活用して、奨学金が申請できます。
CIEE日本代表部設立50周年を記念して、本部が実施する夏期留学プログラムに参加を希望する 日本人学生に対して教育費(約US$2,500 -US$3,500)を免除する奨学金制度です。
2017年と2018年は各20名に奨学金を授与する予定です。

TOEFL® Web Magazine

いつでも英語が学べる
TOEFL® Web Magazine

「TOEFLテスト受験者・英語学習者のサポート」をテーマに、英語を活かしグローバルに活躍をされたい方々に向けて情報を発信。メインとなるコンテンツは、TOEFLテスト受験者、英語学習者だけでなく、教員の方々にも役立つ情報を提供しています。